ワキガの原因は汗?ワキのニオイの原因と解消法

暑い季節になると体温を調節するために大量の汗をかいてしまいますが、汗をかくとどうしても悩んでしまうのが、自分の体臭です。
ワキ汗をかくと、いわゆる汗臭さを気にしてしまい、抑汗スプレーを毎度のように使ってしまいますが、実は汗自体は無臭なのです。

 なぜ汗は臭く感じるのか?
汗は「エクリン腺」「アポクリン腺」という2種類から出ていますが、
ニオイの問題となるのはアポクリン腺から出てくる汗が、あのツンとくる嫌なワキガ臭の原因なのです。

エクリン腺から出る汗は無臭で、かいたばかりの時は何のニオイもしません。
一方アポクリン腺から出てくる汗は、70~80%がアルカリ性の水分で、色は乳白色をしておりタンパク質や脂質・尿素・アンモニアが含まれているのですが、これらが肌の常在菌が分解する時、あのワキガ臭がするようになります。

エクリン腺から出る汗もかいたまま放置していると、常在菌によって雑菌がわくので、あの独特な汗臭いニオイに変化していきます。

脇汗のニオイ解消法

 汗をかいたら即ふき取る

汗はかいてから1時間程度で臭いニオイに変化していきます。
暑い季節には汗をこまめにふき取るようにしたり、通気性よい服を着る、汗をかいた服や下着はこまめに取り替えるようにしましょう。

 タンパク質中心の生活から食生活改善

タンパク質中心の食事形態ですと、動物性タンパク質は体臭を悪化させる原因になります。
必要以上に肉類を食べ過ぎないようにし、緑黄色野菜や海草類、魚、ゴマなどを食生活に取り入れ、水分を多く取るようにして汗の濃度を薄めるようにしましょう。

 ストレスフリーな生活

あまりにもストレスを感じる生活をしていると、不必要に汗をかいてしまいます。
寝不足や不規則な生活を改善し、ストレスフリーな生活をしていきましょう。

 重曹をお風呂に入れるだけで体臭予防

制汗スプレーで汗を抑えていても、根本的な原因を解消しない限り体臭は改善されません。
入浴する時に重曹を一握り浴槽に入れて入浴すると、身体に付いた余分な皮脂を落としてくれますし、身体を温める効果もあります。

重曹にクェン酸を足すことで炭酸温泉気分も楽しめ、血行促進効果で冷え性改善にも効果的です。

 ワキガ対策クリームでニオイ予防

一番効果的な手法が、ワキガ専用のクリームを使うこと。
日々の生活でワキガ対策をすることと併用して、ケア用品を使えばニオイをかなり抑えることになるでしょう。数多くのケアクリームが販売されていますが、おすすめがわきが対策クリームに掲載されているケア商品。

今わきがで苦しむ多くの人が、手術なしでワキガの悩みを解消されていると話題のものです。
ぜひ、こういった商品と生活習慣の改善でワキガの嫌なニオイを改善・予防していきましょう。

2015年5月26日 ワキガの原因は汗?ワキのニオイの原因と解消法 はコメントを受け付けていません。 脇の汗とニオイ