手汗の原因とケア方法

手手に汗握るとはよく言いますが、小さい子供のときから手に汗をかくという症状に悩まされていて、彼女が出来たときにも手をつなぐということがなかなかできませんでした。

緊張して汗をかいてしまい、そんな手で握られると嫌だろうと思ってしまうからです。
もちろん汗をかかないときも多いのですが、手に汗をかき始めるとあっという間にびしょびしょになるのです。ですから他の同姓の人と握手をするというのもできるだけしたくはないのです。

そして肌や柔らかく、冬は手の皮が剥けたりするのですが、そんな中でも手汗は起き、ハンドクリームを塗ろうとしても水分で肌にしっかり馴染まないことが多いのです。

そんな症状に悩まされていますのでどのように対策するかということですが、基本的には手汗の症状を抑えることは難しいと思っていますのでいつもハンカチを持ち歩いています。それで汗をかいたらすぐにふき取るようにしています。

そして緊張すると特に汗が出やすいのは確かですのでできるだけ緊張しないような工夫をするようにしています。

不安にならないように、どこかに出かける時には入念に準備をしてしっかりと行き先を調べることや、デートのときはリラックスを心がけるようにすること、そして手がすーっとするアルコール除菌液を持ち歩いて、それを使うことにしています。

また、手汗は意識することで多く出るように思いますので、あまり意識しないこと、忘れるように努力することも必要であると感じます。

以前にネットで手汗を止める方法として手術というものがあるということを調べて理解したのですが、それは多汗症などの場合のようで、確かにそれをすると治るようです。

そんなことを考えると緊張して汗が出てきます。手術は怖いのでするつもりはありませんが、うまく対処していけばそれほど気にならなくなってきています。

デートにおいてもあらかじめ相手に伝えていますし、意識しなくなるとそれほど汗は出なくなってきています。

手汗を抑える為に手術は恐いのですが、手汗専用のデオドラントなども販売されているようです。それが手汗を抑える方法 | 簡単な対処法はコチラ。私と同じように手汗で悩む方が、かなり効果があって改善されているようなので試してみたいと思います。

2015年6月10日 手汗の原因とケア方法 はコメントを受け付けていません。 手汗